BLOOD&CHAIN BLOG

ブログやるならJUGEM

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< スタッフより皆様へ | TOP | BLOODリリース!オフィシャルサイトリニューアル! >>

2019.06.23 Sunday

SUZUKIデス

コレ誰?(笑)

ワカラナイ(笑)

あはは!(笑)


やっと手に入れたぜ!(笑)

ほーじょーくんのしいでぃ(笑)

これ持ってなかったんだよね!(笑)

中古で見つけた!

当時のファンの女の子が売ったやつだろ?(笑)

さびしーぞ!(笑)戻って来いこい!(笑)
ここからは真面目に。
あんなに憎んで
あんなに怨んで

あんなに嫌悪して あんなに忘れたかった

このデビュー当時の自分が

こんなにも愛おしく思えるのは

きっと今に自信があり
きっと今が充実していて
きっと受け止め抱き入れる自分になれたからだろう

そう思っている。


そして、今の俺がこの子の(笑)歌を聴くと

抱きしめたくなるね。

よく頑張ったよって…



自分の形を表現したくてオーディションを受け、
自分の理想を求めたくて月光さんを信じ愛して

裏切られ

でも今はその意味も理解し

何度かそれ以降もお会いしたが、また逢いたいと思う。

お元気でいて欲しいと思う。
もう一度音楽を共に作れたら素敵な事だなとも思う。
18.19から偉大な方に教えていただけたすべてを今感じているし
スポンジの様にすべてを吸収したと思う。 30過ぎてぐらいから、何かにつけて月光さんの様な事を言ったりする自分がいるし(笑)

そのたびにクスッと笑っちまう自分がいて。

あの頃 本気でもがいて
上を見て
周りに不信感を爆発させて

ROCKに憧れてスタートした自分は借り物の服を着て、借り物の言葉をまとい、インタビューでも言いたい事を言えず、キャーキャー言う女の子のファンにも苛立ち

でも
そのつらさの一番の原因は

自分の力のなさと知り

無我夢中で音楽を作り続けた

振り返る事はしなくない主義だけど

愛おしく過去を見る自分になれたんだな。



敵を作って己を高める

そんな不器用なやり方しか出来なかった自分は


それでよかったと思う。
今はすべてを認め、thank you!!!って思える。

この身のすべて捧げて
誰かひとりでも
俺のメロディーを聴いてくれる人間に本当の力と勇気を与えられたらと思っている。
ただ…

このOH my LADYというタイトルは嫌だ!(笑)
何でなの月光さん!(笑)
原曲、SWEET STORIESというオリジナルでオーディションを受け、認められる事になった18歳の鈴木慎一郎は

やはり最高にストレートなこのメロディーをもう一曲作るまでは

絶対にやめない。

これは最高のメロディーだと思える。

イドモウ!(笑)

さて!新作ももう少しで出来上がる!

そして楽曲提供の為の制作も日々している。

音楽漬けだ。

どんとこい!

まだまだ。

愛してるよ。

ありがとう!

鈴木慎一郎

00:05 | - | - | - | - | - |
2019.08.19 Monday

スポンサーサイト


00:05 | - | - | - | - | - |

▲top