BLOOD&CHAIN BLOG

ブログやるならJUGEM

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< GB 公演無事終了 | TOP | La'cryma Christi HIRO氏に歌詞提供 >>

2018.07.31 Tuesday

鈴木慎一郎

BLOOD LIVE

最高だった。
3ステージやり遂げた!(笑)

当日までまともなリハが出来ず、吉祥寺のスタジオを予約して14時からリハ。そして会場リハ。そして間髪入れず本番。
死ぬ気でやると覚悟した一日だった。
でもさ、弱音吐くのは男じゃない。
どうせならどこまで立てるのかやってやろう!と。
これを最高と言わず何と言う?(笑)

笑うしかねえ!ってこの事だ!(笑)

人間って凄いよ。

あまりの不安と恐怖を越すと安心感すら漂ってくる。(笑)
どうにでもなれ!という覚悟。(笑)
BLOODは俺のソロプロジェクト。
演奏がダメで恥かくのはまず俺。
声が出なくていいステージにならなければ俺の責任。

でも自分が好きでいてもらっているメンバー達だ。きっと大丈夫だと信じるしかなかった。
SEが鳴ると、メンバーと自分自身の喉を信じきった。

1曲目LOVIN'YOU 最後のサビの高音はもちろん出ない。

艶もなくカサカサの声だったと思う。
魂で行くしかない。

俺の喉は強いと信じ続けたステージ。

最後のMY BABYは意識が薄れてく中、立っているのがやっとで、メロも符割りも無視してそこにいるファンに愛を叫んだ。

無意識に。絶叫する曲じゃないはずなのに。 全然キャッチーじゃないMY BABYだったと思う。 でも10年以上歌い続けてきた中でダントツ最高のMY BABYだった。

紛れもない純粋な魂ひとつで、目の前の皆を愛した。

愛しくてたまらんかったよ。
今まで感じた事のない感動!


会場は超満員。ステージは暑くて熱く、息苦しかった。

SLUTのオーディエンスも笑顔やノリノリで感じてくれた。本当にありがとう!

LIVE後もSLUTのファンがCDを手にしてくれたり、声を掛けてくれた。

嬉しい事だ。


感謝。

横関さんや戸城さんは事務所の大先輩。
その当時は近寄れもしなかった。
もちろん会話などありえなかった。
今の若い奴らにも分かるかな?この感覚。雲の上。
そんな方達とこうしてステージを共有出来る事が誇らしくありがたく感じた。
SLUT BANKSのLIVEも見た。
凄まじい!
すご!すご!すご!って感じ!

オーディエンスもバンドも凄かった!

本当にありがとうございました。

会場にいてくれたすべての人に

ありったけの感謝を捧げたい。

幸せな一日だった。

よし!9月もLIVEだ!次は友森さんのギターで歌うぞ!
氷室さんの曲やろうかな!
9.29渋谷!

ロッキンロッキン!(笑)

ヨロシク!

鈴木慎一郎

11:10 | - | - | - | - | - |
2018.10.14 Sunday

スポンサーサイト


11:10 | - | - | - | - | - |

▲top