BLOOD&CHAIN BLOG

ブログやるならJUGEM

<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 鈴木慎一郎 | TOP | 大忘年会LIVEチケットご予約受付! >>

2017.11.21 Tuesday

連投!デビュー日!スズキデスヨロシクオネガイシマス

スズキデスレントーオユルシクダサイヨロシクオネガイシマス!

ネンマツボーネンカイライブ!

スゲーコトニナッテマスヨロシクオネガイシマス!

マサカノフルバンド!

ロッキンスルシカネーベヨロシクオネガイシマス!

シカモ!

スペシャルゲストモ!


サイキョーノライブ二ナルンジャネ!?
ジンセイハオモシロイ!オンガクハオモシロイ!

ヒロチャンアリガトーサイコーダゼコンニャロメ!(笑)

少し真剣に。

音楽家として、歌い楽曲を作る人として、真剣に遊び、何かを得る為に始めたこのサクトワンマンシリーズ。


実は初めて言う事なんだけど、バキバキに歪んだ大音量の中で長年過ごしてきて、少し落ち着いたLIVEとして初めてこのサクトシリーズやり、その録音を聞いた時、己の歌のブサイクさにかなり落ち込んだんだ。
リズムは前のめり、バックとも合わずただ暴走している歌声。
愕然とした。

俺は爆音で自分をごまかして、かっこいい風な歌い回しで耳の悪さなんかも含めごまかしてきたのか…と。
ひずみが少ない音楽だとそれはありありと分かった。ショックだった。
暴走ROCKの後遺症…?

誤解しないでくれ。暴走ROCKは最高!
エネルギーのみで感情をぶちまけるROCKの凄さはよく分かっているつもりだ。
ただ、歌声、歌…として考えると、爆音の中で負けまいとしてきた自分が「シンガー」としてなくしたものがたくさんあると。

どんなバックのサウンドでも俺は絶対に言い訳したくないし、自分が最高のボーカリストだ!と思ってきた。思える様にやってきた。

全部砕け落ちた。
そこから猛特訓した。 リズムを取りながら少し後ろに尺をとり、感情も重ねてテクニックに頼らずに歌う。

出来てきた。

あのまま爆音だけでやっていたら、俺はどんどん勢いだけのシンガーになっていたかも知れない。 今、ボーカリストとしてもっと上へいけると確信している。
年末のサクト!

また神さんからのご褒美だ。

12.29。 歌いたくてたまらんくて、ただステージで歌えればそれでいいと発起した忘年会LIVEのつもりが…


過去最高に熱いサクトワンマンになる予感がしている。

メンバーは俺と、信頼出来る長年の友、酒井ミキオ、出会ったばかりなのに最高過ぎるキックボクサーチャンプのパーカッションヒロチャン、ベースは初めて参加してくれる加藤光君!

そして…

ゲストで数曲ギターを弾いてくれるのは…

あの友森昭一さん!

バリバリの氷室さんをエッジーなギターサウンドで支えていた方だ!

年末にミラクル!

そりゃやっぱ歌うっしょ!?あれを!(笑)

急で申し訳ない!

でも無理してでも来てくれっ!

音楽で10000ボルトの電流ながしたる!(笑)

今年最後を愛するオマエラと過ごせたらこれ以上ない幸せだ。
ミキオせんせーもたくさん歌っちゃうゼ!(笑)歌わせちゃうゼ!名曲揃いのミキオせんせー!
少しの無理は

君を前へと必ず進ませて。

少しの無理が

いつだって明日を照らすんだからようっ!



あ!!!!!!!!!!!!あけて今日は俺のデビュー日だそうだ!
毎年忘れる!(笑)
毎年ファンからのメールで知る!
それぐらい前しか見てないって事にしといてくれよっ!(笑)

マジで

ありがとう!

もう22.3年?


プロとしてスタート出来た時から

散々な目にもあって


オトシマエつけて。

次は余裕かまして。
お!愛するえーちゃんみたいになっちまった!(笑)

とにかく!
眩い音楽の素晴らしさで本当の生きる意味を知れた。
音楽が俺を許してくれて

そして君達、オマエラ、あなた達とこうして出逢えた!
こうして音を奏でていられる事に

心から。

感謝。
皆が幸せである様に

願っています。

苦しい事なんてぶっとばせ!
挫折なんて食いちぎれ!
願い事をひっぱってたぐりよせろ!

2018年も一緒にいこうぜ!

長くなってすまぬ! 鈴木慎一郎

23:04 | - | - | - | - | - |
2018.01.10 Wednesday

スポンサーサイト


23:04 | - | - | - | - | - |

▲top