BLOOD&CHAIN BLOG

ブログやるならJUGEM

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2019.11.29 Friday

コマーシャルMV公開!&SACT!特別企画緊急決定!

BLOOD new ALBUM
漢〜otoko〜
全12ROCKS
2019.12.21release!


オフィシャルサイトにてご予約受付中! ※再プレスはございません。限定作品となります。

☆☆☆ついに!コマーシャルMV公開!☆☆☆
ユーチューブ鈴木慎一郎チャンネルにて!
※ぜひチャンネル登録お願いいたします。

☆年末SACT!公演特別企画!!!

今年はこの一本だけのステージとなります。そこで、ご来場下さる皆様と少しでも多くの時間を…という想いから急遽特別企画として2部構成とさせていただく事となりました!

第1部18時半開演 20時終演 第2部20時半〜21時半

内容は全く異なる特別な一夜に! チケットにつきましては2部2000円とさせていただきます。
当日の流れにつきましては詳細が決まり次第またお伝えいたします。
☆第1部、第2部、及び会場限定アルバム購入者全員にサイン&ツーショット写真撮影会あり!
ぜひ第2部まで時間の許す限りお付き合い下さい。
限界まで演奏予定です。

楽しみましょう!

よろしくお願いいたします!


18:17 | - | - | - | - | - |
2019.11.26 Tuesday

SUZUKIデス

SUZUKIデスヨロシクオネガイシマス

愛する愛するばぁちゃんの7回忌が終わり

今も俺はこうして夢追って生きている事に感謝しながら

毎日想ってしまう弱さも人間らしくていいなって思える日々。

そして!今、小雨の中ばぁちゃんといた場所にいる。

出来上がったばかりのALBUMを持ってさ。聴きながら交信中だ!(笑)

いつもいつもLIVE前や、ALBUMが出来上がるとここへ来るんだ。

幼き自分とばぁちゃんがいるような気がしてさ。


墓よりここに魂がある気がするんだ。
もうマンションなんかが建ってしまって昔の面影はほとんどないけど。

あの頃は瓦礫だらけでさびれた工場地帯だった。その中にポツリとちっさな木造の家があった。

そこに俺の子供の頃の寂しさや喜びや愛情や悔しさや疑問…そんなものが全部詰まっていた。

ここに来ると

自分が自分に戻れる気がする。そして自分の魂が震える気がする。



俺は音楽を選び、音楽に愛された!
だからきっともっとゆけるさ!

そんな気持ちになる。
うん!このALBUMもちゃんと売れるってよ!(笑)ばぁちゃんが今言ってる!(笑)

いつもいつもこれが売れなきゃ終わり。そんな気持ちで挑むからこそ

本当の喜びもあるんだろう。


だって俺は
誰かの銭で

誰かの力で

歌っていない。

自分自身の足で歩いている喜びと怖さを噛み締めながら


明日も生きる。


そんな事を想いながら、新しい音を爆音で流しているよ!
さぁ!皆!

今、コマーシャル動画の編集をしているが

熱過ぎるから覚悟しておけこんにゃろめ!(笑)

あ!そうだ!全国流通になったI'M A ROCKERも手にしてくれた奴らからメールが届いていた!

それ以外のメールも返事遅れるけどちゃんとすべてするからね!
待っててくれ!(笑)

デビュー日だったおととい?もたくさんのメールありがとう!全部読んだ!

感動だね。

どこまでゆけるだろう。

人生って最高だ!

ALBUM聴いてね!

最高だから!


年末のワンマンもソールドアウト!感激だ!歌いまくるぞ。
んじゃの!(^_−)−☆





10 漢 作詞作曲鈴木慎一郎


挫折のない道はなくて
涙なくして語れず
過去の光 眩くても
いつでも捨て去る勇気
君もそうさ 俺もそうさ


願い続けて 祈り続けて
叫び続けて こらえ続けて
走り続けて 見つめ続けたのならば
YOU CAN MAKE IT NOW


無くしそうな激しい時
叶えるよりも大きな
何かがあるお前の道
足下を見てごらんよ
誰もそうさ きっとそうさ…


むせび泣く日も 悲しみの日も
耐え切れぬ日も しっかり抱いて
漢であれと 我が身を投じる先に
YOU CAN MAKE IT NOW



うなされてる 悪夢トラウマに
ただ負けない魂
照らされてる残された時にすべてを賭けろ
願い続けて 祈り続けて
叫び続けて こらえ続けて
むせび泣く日も 悲しみの日も
耐え切れぬ日も しっかり抱いて
隠しきれない痛みはきっと
隠されていた扉の鍵さ
漢であれと 我が身を投じる先に
YOU CAN MAKE IT NOW

03:05 | - | - | - | - | - |
2019.11.22 Friday

I'M A ROCKER全国流通開始!

スタッフです。

BLOODのアルバムI'M A ROCKER全国流通開始です!

鈴木慎一郎楽曲をぜひ一人でも多くの皆様にお届け出来ればと思っております。

よろしくお願いいたします。

新作

漢〜otoko〜

受付開始初日より多くの皆様にご予約いただいております!

こちらのアルバムは前曲エッジの効きまくった作品となります。鋭いロックをご堪能いただける新作ですのでぜひ手にしていただけたら幸いです。


19:37 | - | - | - | - | - |
2019.11.18 Monday

BLOOD new ALBUM 情報解禁!

BLOOD new ALBUM

漢〜otoko〜

オフィシャルサイトにて情報解禁です!

同時にご予約受付も開始いたしました。
限定生産となります。
この上ない激しい仕上がりの新作です。

ぜひ皆様に手にしていただきたいと思います。



☆鈴木慎一郎無料メールマガジン

最新情報はもちろん、鈴木慎一郎からのメルマガ限定メッセージや画像などを配信しております。オフシャルサイトのトップページにバナーがございます。簡単に登録可能です。 ご友人などにもおすすめいただければ幸いです。 今後ともNO GIMMICK RECORDSをご声援くださいます様、よろしくお願いいたします。

21:23 | - | - | - | - | - |
2019.11.13 Wednesday

SUZUKIだより

SUZUKI DA!!!

最新のALBUM制作も最後の最後!

ミックスなうDA!!!

やば。。。

今回やば…

もはややば…(笑)

一人後ろでコブシを握ったり

一人後ろで熱くなって目頭押さえたり
それ程までにやばい!

すべてがパーフェクト!

鈴木慎一郎のROCKは俺にしか歌えない。言葉がチープになるよ。

音も今回は一番いい。

歌?

おいおい!ぱーぺきだーぜ!?

イッパツドリダ!

パンチイン?だーめよ!だめだめ!

音程修正?

だめよーだめだめ!

魂込めて一発でキメんのよ!

さいっこーのALBUMだ。

全部が激しい。こんなALBUMなかったよ。今まで作った事はない。

なんせバラードもなんもねえ。(笑)

ラブソングっつーラブリーもほぼない。(笑)

オトコの為のALBUMになっちゃった!(笑)

女子!ごめんな。(笑)

オトコノナカノオトコになりてーの。(笑)

そんなオトコもいいだろ?(笑)

女子もばっちこいこいよ!(笑)

ヤローども!待たせたな!

完全ROCKだ。

女の子!こんな俺も受け入れて!(笑)

たまんねぇ!そんなALBUMになったよ!

本当に俺だけの力では出来ない事だらけ。

スタッフもエンジニアも最高です。

突き詰めてたくさんの音を作ってきて

ここへきて破滅的に最高な音が出来た。

これ以上のROCKは今の所俺には出来ない。出し切った。

きっと鈴木慎一郎の歌が好きな人達は全員燃えるよ!?

早く届けたい。

俺の作品はいつも車で聞いて欲しいと言うが…今回…これドライブ禁止かもな!(笑)確実にスピード違反だよ。だめよーだめだめ!(笑)

心だけ、魂だけこがしておくれ!

断言!

俺の過去の作品の中で一番かっけー!

ヨロシク!!!


年末のワンマン、
もうソールドしちゃうぞ!
ありがとう!ありがとう!サンキュー!ベリーまっちょ!


待っててくれて本当にありがとう!
これそなやつら!いそげっ!!!!



23:06 | - | - | - | - | - |
2019.11.08 Friday

ワンマンソールド間近です!

スタッフです。

12.29新宿SACT公演
ソールドアウト間近となっております。
久々のワンマンとなりますのでぜひ皆様においでいただきたいと思っております。

ご予約は

no_gimmick_live@yahoo.co.jp

まで。

よろしくお願いいたします。



☆BLOOD アルバム「I'M A ROCKER」全国流通決定!
11.22より主要レコードショップにて!


19:19 | - | - | - | - | - |
2019.10.19 Saturday

全国流通決定!& 年末ワンマン決定!

スタッフです。

現在、SHINICHIROは冬にリリース予定のBLOODROCKアルバムをレコーディングしております。

バッキバキな楽曲達が揃い踏みいたしました。

お楽しみに!

そして、完売いたしましたアルバムI'M A ROCKERの全国流通が10月に決定!
数に限りがございますので売り切れ次第終了とさせていただきます。この機会にぜひ!

そしてそしてそして!
年末に久々のワンマンステージも決定です!

オリジナル曲を中心にファンの皆様と2019年を締めたいと思います。

チケットご予約は
no_gimmick_live@yahoo.co.jp
ご希望人数とお名前、お電話番号を記載し送信下さい。

※完了メールにはお時間をいただきます。



☆鈴木慎一郎 無料メールマガジン配信中!
本人からのスペシャルメッセージ、メルマガ限定作品リリースや、最新情報などを不定期にお送りしております。オフィシャルサイトトップページより簡単にご登録いただけます。

23:00 | - | - | - | - | - |
2019.10.07 Monday

クロムハーツ 共に過ごした24年に感謝

SUZUKIです。

クロムハーツ東京20周年

心よりおめでとうございます。

だね。
思えば24年前、見せてもらったウォッチケース、背筋にゾクッとし、衝撃が走ってから一筋。
若い頃、欲しくて欲しくてたまらなくて、革パン、革ジャン、アクセサリーあるだけたくさん(笑)みたいな全身クロムハーツをモチベーションに(笑)そしてそれも過ぎて、今では自然に、ライフスタイルとして共に過ごしている。


高いよ。でもね。心底惚れこめばミニマリストよ!(笑)
なぜなら他に目移りなんてしないから。
ひとつのクッションはリペアしながら生涯使えるしライダースジャケットだって死ぬまで使えるのだから。
生活の全部を彩れる。 遊び心あるテディベア、タフなカバン達、書きづらい思いペン(笑)チェアー、オブジェ…そのすべてにROCKな魂が宿っている。
レザーは毎日普通に使い、壊れたらクロスパッチで補修。
そんなブランドあるかい?
大事に使って壊れたらやったぜ!嬉しい(笑)そんなブランドあるか?(笑)
凄まじく最強に最高にセクシーな世界観だ。


LIVEだろうとプライベートだろうと常にそこにある。 クロムハーツはそもそもアクセサリーではない。ライフスタイル。本当にそう思う。
ボスのリチャード スタークのカリスマ性はもちろん、ブランドの成り立ちにも当時震えた。「自分がハーレーに乗るために作ったのさ。」あの頃バイクに乗っていた俺自身、そんな価値観にも震えた。
だからリチャード スタークが世界で一番クロムハーツが似合う。

ならば俺は7番目ぐらいを目指そうか!(笑)

音楽だろうと同じだ。
自分の為に歌い、奏でる。そこを真剣に突き詰めないで媚び売るものには浅い共感の様なものしかない。そしてそれは一過性ですぐに過去になる。
本物は色褪せない。 若かりし自分が素直に衝撃を受けた事、今では正しかったと思う。

まだオンリーショップすらなく、ユナイテッドアローズの地下に少しだけ置いてあった。それだけでドキドキした。

そこから今ではここまで大きくなった。

俺の中ではクロムハーツは生涯共にする世界観だ。

うん、世界観。そこに惚れたんだね。

プライベートパーティーにお招きくださりありがとうございました。

そしてスタッフの皆さん、これからも「世界一のカッコよさ」を表現し続けて下さい。

俺は最初から決めてます。

死ぬまでクロムハーツ。


気張らず側に必ずあってくれる存在。

心からの感謝と尊敬を。



「あなたがクロムハーツにいてくれるだけでいい」


ここでは言えない様なワガママな事もたくさん受け入れていただいた事。忘れない。
いてくれればいい…そんな事を言ってくれるクロムハーツを俺は一生愛してゆきます。

最後にもう一度。

クロムハーツ東京20周年!

おめでとうございます。

これからも楽しくいきましょう?



P.S.プレゼントとしていただいたんだ。
一生大切に使う。
毎年たくさんのプレゼントをいただくが、数年前に贈られたBLOODのB、慎一郎のS、二つのイニシャルチャームやこのドックタグは宝物だね。 鈴木慎一郎

20:30 | - | - | - | - | - |
2019.10.03 Thursday

杉山清貴さんに

SUZUKIです。

杉山清貴さんに今回のアルバムでもまた楽曲を提供させていただいた。

そしてスタジオに呼んでいただき…

ぶっちゃけます。

音もすべてがヤバすぎて吐き気したぐらい!(笑)
すべてのプレーヤーがとんでもなく技術が高く、素晴らしい音を奏でる…

プロフェッショナル。


新しい世界を見せていただいた。


また勉強になった。 自分がまだまだゆるい気がした。さらに精進せねばならんと強く思った。

あ、スタッフ様。。。当たり前に譜面渡されても困りますが!(笑)
当方まったく読めないし書けないので!(笑)
感性と感覚だけで生きてますSUZUKIデス(笑)

杉山清貴さんは

本物のレジェンドだと思う。

昨今、よく見る言葉だが、本来そんな軽い言葉ではないはずだよね。

杉山さんは紛れもなく間違いなくレジェンド。

前にも話したかも知れないけど


Aメロワンフレーズ一発で


ザ!杉山清貴


の世界が充満する。


声と艶の存在感。


ワンフレーズ歌っただけで、そよ風や景色や風景が浮かぶんだ。

そして自分の聴いていた当時の風景までもが浮かぶ。

誰もがリスナーだった時代の空気や匂いに一発で引き込んでくれる。

これなんだよな…

本物って…

うなだれる程に素敵だ。


そして、そんな方の大切なアルバムに鈴木慎一郎の楽曲がまた数曲収録される事に感慨無量です。



これは他アーティストに楽曲を提供する時にいつも思う事なんだけど、
今回も鈴木慎一郎はたった一人、杉山さんの事を想い、杉山さんのオーディエンスの事を想い、歌うステージの空間を想像し、毎晩ギターを弾いて小さな小さな空間で産まれたメロディーの旋律。
そしてそれがこうしてレコーディングでたくさんの人たちにより色付けられて
ボーカルの歌声が乗り

たくさんのリスナーに届く…


どんどん大きくなる。育ってゆく。
こんな最高な仕事があるだろうか。
長らく音楽で生きてきて
今、いや、この数年、さらにそんな想いが強くなった。
若くて青いうちは(笑)そんな事微塵も思わなかったよ。
俺が最高!俺、いく。俺は大丈夫だ。
それだけだった。感謝などなかった。
でも10年、15年、あれ?
俺、幸せなんじゃないか?
ファンがいてくれて、自分の声はどんどん出て、いい曲書けて…

これは仕事だ。
仕事?

男にとって仕事は要
なら、もっとやらなきゃ。もっと極めたい。鈴木の楽曲は日本一だ!そこまでいきたい。

感謝しながら自信も持ちながら。

そんな気持ちになった。
自分が歌う事も
誰かに歌っていただける事も
実は俺の中では何の区切りもなく

ひたすらいい曲を書いて
音楽で旅をしている。

そんな感覚。
自分が歌う作品も、もう一人の俺が隣にいて、あの時ああだったよな?こうだったよな?お前はどう感じていた?そんな自問自答をしながら、いろんな場面を眺めて飛んでいる気分なんだ。
だから歌詞を書いている時に涙を堪えていたり、くやしくて拳を握っていたり、書いた紙を破り捨てたり(笑)
感情的になる。

そこには魂が宿っているから。
だからこそ自分自身の存在価値があると思うし、そんな風にしか俺は音楽をやれない。

理屈を超える。
そんな曲じゃなきゃだめだ!
そういつも自分に言っている。

さらに最高なメロディーを産みたい。 音楽は素晴らしい!

少年時代に憧れた方や
影響を受けた方と

こうした形で関わる事が出来るのは

俺が執念深く続けてきた結果でもあり、
何より、 ファンの皆が応援してくれ、エネルギーを与えてくれてここまでこれたからだと思う。

ま、俺なんてまだまだ小さいけど(笑)


人生これからだけどさ!(笑)

いつだってまだまだ今日がスタートだけどさ。(笑)

俺は本当に幸せだよ。

こうしてずっと音楽を愛して、音楽に打ちのめされていられる。

そして求めていられる。

もっと!もっと!って。

そんなすべてに感謝している。


心に熱く燃えるロック魂で


今日も明日も生き抜く。


最後に。

今でも杉山さんを目の前にすると緊張するSUZUKIデスが(笑)そんな普段は超絶ブサイクなSUZUKIと、まったく分からない譜面を渡されて読めるふーにふんふん言いながら作曲家っぽい佇まいをしてみたけどまったくカッコのつかなかった思い出の楽譜画像をどうぞ!(笑)






BLOOD
I'M A ROCKER全国リリース決定!
2019.11.22

14:20 | - | - | - | - | - |
2019.09.17 Tuesday

半分マン

ドーモ
ハンブンスズキデスヨロシクオネガイシマス

ジドリッテドーヤンノ?ムズカシーデスヨロシクオネガイシマス

ブサイクスギテドーシヨーモナイデスヨロシクオネガイシマス

最近!今さらモトリークルーやバックチェリー、バックヤードベイビーズ、ハードコアスーパースターあたりを聴き直している!

するとどーだ!?

ふつふつと

ワイルドでハードなALBUMを今すぐにでも作りたくなる衝動!

ROCK!ROCK!ROCK!

したいね。

息も抜かせぬ程のBEAT渦巻く新作を届けたい!

ALBUMリリースしたばかりなのになんなんだ!この意欲は!

耳は相変わらずだ。

スタジオに入り、デカイ音でオケを出し歌ってみる。

ダメだ。どうにも2.30分で右耳がまったくバカになっちまう。
ハードなステージをまたやりたいから

気長に焦らずだ!

その分皆には作品として最高のものを届けていきたい。

音楽に壁はない。

しかしクロイカリスマ、LOST、必ずもう一度やんぞ。



皆もカラダには気をつけて!

俺に心配は無用だーぜ。

元気にやってる。

右耳以外は問題なしだ。

ただ、どうしてもイヤモニつけてステージに立ちたくないんだ。

フロアーの熱をダイレクトに感じながらどんどん汗まみれになり歌も雑になりグシャっとなる。

そのワンステージに賭ける人間のすべての過程を見せて、共有して生きていたいだけなんだ。

こんなご時世、熱苦しくてもいいじゃんな!(笑)

うん。俺は元気だ!日々音楽している!

たくさんのALBUMの感想メールもありがとな。

返事遅れるけど全部読んでる。

男くさいメールたくさん!(笑)


レディーもメールケモンケモン!(笑)
ロックンロール魂で!
負けずに生きようぜ!
んじゃの!

鈴木慎一郎


22:09 | - | - | - | - | - |

▲top