BLOOD&CHAIN BLOG

ブログやるならJUGEM

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2019.07.22 Monday

チェック!チェック!チェック!

明け方のSUZUKIです。

ドライビングチェック!

SUZUKIサウンドは絶対に車に似合わなければならない!ハンドルが軽くなる様な…心のアクセルをベタ踏み出来る様な…明日に挑めるHEARTが何度でも蘇る様な…

だから プレス納品間近まで
俺は諦めません。

音楽に生かされているから
ROCKに生かされているから。
何より、皆が待っていてくれるから。

長年信頼しているエンジニアが最高の音を作ってくれた。
でも俺はその先を見たい。

だからお願いして何度でもやり直しをさせてもらっている。 今回のALBUMは、最高ってやつを超えた最強が必要だと思うから。

今まで通り最高さ!

ではダメなんだ。

あれ?最強じゃん!

そこにいきたい。

だから4回目のチェック!

俺のチェック、ホント細かい。

音楽理論くそくらえ。ドレミすら書けねえ俺は感性だけが頼りだ。
そこもっとだーっ!!!と!(笑)とか、ばばばん!ってやって!とか。(笑)
ウィーン!って音をもっとデカく!(笑)とか!(笑)
まったく小学生以下の会話さ。(笑)
でもどうだい?
やれてるよ。
やってきたよ。
昔、21.2の頃、当時のエンジニアが言ってくれた。

「しんちゃんは理論なんて絶対知らなくていいよ。縛りごとに惑わされないままでいて欲しいから。その方が僕らも楽しいし、僕らが驚く様な音のぶつかりだって立派に音楽になるって事を考えなくても分かってるから凄いよ。そのままいて」

よし!俺は感覚と感性だけでやりきってやる!
そう思って今に至る。
もちろん、だからこそ俺は一人じゃ何も出来ない。
ライブだって、レコーディングだって、音楽理論やコンピューターをよく理解している素晴らしい仲間たちが俺の感性を支えてくれている。

ひとりデスクトップで完成させる音楽が主流でも、もっと熱いものがあるはずだとずっと信じてきた。
そんな想いで作った音が皆へと届けられる。

数々の楽曲提供だって姿勢は変わらないし変えられないし、変えるつもりもない。

すべては心だよ。心。
誰よりもハートフルな曲を提供させていただいてきた。
我ながらこんな音楽家、迷惑だろうなって思う。
多分人が聴いても分からないレベルにもこだわる。
妥協?
ダメ。


だって音楽だ。 音楽で俺は生かされているんだ。 そこ手抜きしたら俺の価値なんてどこにもない。
締め切りギリギリまで挑みたい。
音楽が俺を見放さない限り全身全霊で。

たくさんの予約ありがとう!

感謝しかない。

最強届けるよ。

売れ切れて欲しい。

そして全国流通までいかそうぜ!

どうか力を貸して欲しい!
日本に消えかけているBEAT ROCKを!
それにしてもこのアルバム…超絶BEAT ROCKだ! 昔昔、デモのみで当時はリリースされなかったSTAY WITH MEが収録。これに反応が凄い。(笑)
皆の期待が嬉しいが、期待なんて軽く超えたるゼ!?
これ以上ないキャッチーで8なBEATだ。

I'M A ROCKER にわかに見てるROCKファンにも
どうしても届けたいんだ!
だからソールド後、流通させたい!
日本にはまだ真っ正面からシャウトするROCKがある。
俺の尊敬する大好きな先輩方もまだまだ元気でいてくれる。

だから俺はその倍、やらなきゃバチが当たる。

東京の夜明け。
まさになう!(笑)
どんより曇り空さ。

うん。俺らしい。
BLOODらしい。(笑)
晴天よりも悩ましく美しい曇り空に
I'M A ROCKERが鳴り響いてるゼ!(笑)

あと数十枚でオフィシャルショップはソールドらしい!
頼む!届け!!!!!!
鈴木慎一郎のROCK!!!!!

ありがとう!

LOVE…


05:17 | - | - | - | - | - |
2019.07.13 Saturday

「I'M A ROCKER」MV公開!

スタッフです。

ニューアルバムI'M A ROCKERに多数ご予約いただいております。
ありがとうございます。

リード曲「I'M A ROCKER」のMVが公開されました!


鈴木慎一郎がだだ歌い
ただシャウトし、
だだギターをかき鳴らす
それだけでどこまで表現出来るか

を、テーマに撮影されたMVです。 結果、ドライブ感溢れる剥き出しの熱溢れるMVとなりました。
ライブ感を出す為にステージさながら汗を流し、何度も連続で歌う姿をシューティングし編集された作品です。
YouTube鈴木慎一郎チャンネルよりご覧下さい。

https://youtu.be/_eE2jat_anI

ぜひロック好きのご友人などにもシェアして広めていただければと思います。
尚、アルバムのご予約はオフィシャルサイトのカートにて受付中です。

今回の作品は勝負作とも言える一枚となり、ぜひともひとりでも多くの皆様に届けたい一心です。
日本にはまだ最高のROCKがある!という気構えで挑んでおります。どうぞよろしくお願いいたします。




22:22 | - | - | - | - | - |
2019.07.04 Thursday

明け方まで編集作業

スタッフです。
BLOOD ニューアルバムI'M A ROCKER多数ご予約ありがとうございます。

2日間で280部突破!
嬉しい限りです。

ただ今アルバムは音の最終調整に突入しており、終わればジャケットデザインへと。

同時に久々となるMVを制作しております。本日明け方まで編集作業を…
SHINICHIRO本人が監修です。 映像は一切小細工なし。
アッパーな曲のテンションを伝える事のみに集中しています。 まだまだ編集は続きますが、現時点で凄まじい疾走感を感じる動画となっておりますので楽しみにしていて下さい。
最後に夜明けの新橋ストリートでのSHINICHIROをお届けいたします!
ほやほやです!
最近ファンの男性から多数、ファッションや全身が見たいとのご要望があるとの事で写真を撮りました。

クロムハーツのネルシャツは10年以上ライブにプライベートにと着用されてきたもので、補修の為、クロスやフレアーのパッチがたくさん貼られております。サイズは参考までにXSだそうです。カバンももちろんパッチだらけのクロムハーツ、ミュールはバニスターです。パンツはアタックザマインドセブンというブランドのMサイズのものです。

写真を撮られるのが嫌いな本人ですが、たまにこうして全身ショットも載せてゆこうと思います。(笑)
さて、まだまだニューアルバムのご予約をお待ちしております!

オフィシャルサイトのショップカートからよろしくお願いいたします。

爆裂するBLOOD ROCKです!


05:49 | - | - | - | - | - |
2019.07.01 Monday

BLOODリリース!オフィシャルサイトリニューアル!

スタッフです。

長らくお待たせいたしました。

鈴木慎一郎BBPオフィシャルサイトがリニューアルいたしました。

それに伴いニューアルバムのリリース告知も解禁!VOICEも更新です。 ご予約受付も開始しております。

久々のMVも現在制作中です。


06:00 | - | - | - | - | - |
2019.06.23 Sunday

SUZUKIデス

コレ誰?(笑)

ワカラナイ(笑)

あはは!(笑)


やっと手に入れたぜ!(笑)

ほーじょーくんのしいでぃ(笑)

これ持ってなかったんだよね!(笑)

中古で見つけた!

当時のファンの女の子が売ったやつだろ?(笑)

さびしーぞ!(笑)戻って来いこい!(笑)
ここからは真面目に。
あんなに憎んで
あんなに怨んで

あんなに嫌悪して あんなに忘れたかった

このデビュー当時の自分が

こんなにも愛おしく思えるのは

きっと今に自信があり
きっと今が充実していて
きっと受け止め抱き入れる自分になれたからだろう

そう思っている。


そして、今の俺がこの子の(笑)歌を聴くと

抱きしめたくなるね。

よく頑張ったよって…



自分の形を表現したくてオーディションを受け、
自分の理想を求めたくて月光さんを信じ愛して

裏切られ

でも今はその意味も理解し

何度かそれ以降もお会いしたが、また逢いたいと思う。

お元気でいて欲しいと思う。
もう一度音楽を共に作れたら素敵な事だなとも思う。
18.19から偉大な方に教えていただけたすべてを今感じているし
スポンジの様にすべてを吸収したと思う。 30過ぎてぐらいから、何かにつけて月光さんの様な事を言ったりする自分がいるし(笑)

そのたびにクスッと笑っちまう自分がいて。

あの頃 本気でもがいて
上を見て
周りに不信感を爆発させて

ROCKに憧れてスタートした自分は借り物の服を着て、借り物の言葉をまとい、インタビューでも言いたい事を言えず、キャーキャー言う女の子のファンにも苛立ち

でも
そのつらさの一番の原因は

自分の力のなさと知り

無我夢中で音楽を作り続けた

振り返る事はしなくない主義だけど

愛おしく過去を見る自分になれたんだな。



敵を作って己を高める

そんな不器用なやり方しか出来なかった自分は


それでよかったと思う。
今はすべてを認め、thank you!!!って思える。

この身のすべて捧げて
誰かひとりでも
俺のメロディーを聴いてくれる人間に本当の力と勇気を与えられたらと思っている。
ただ…

このOH my LADYというタイトルは嫌だ!(笑)
何でなの月光さん!(笑)
原曲、SWEET STORIESというオリジナルでオーディションを受け、認められる事になった18歳の鈴木慎一郎は

やはり最高にストレートなこのメロディーをもう一曲作るまでは

絶対にやめない。

これは最高のメロディーだと思える。

イドモウ!(笑)

さて!新作ももう少しで出来上がる!

そして楽曲提供の為の制作も日々している。

音楽漬けだ。

どんとこい!

まだまだ。

愛してるよ。

ありがとう!

鈴木慎一郎

00:05 | - | - | - | - | - |
2019.05.20 Monday

スタッフより皆様へ

いつも応援ありがとうございます。

現在SHINICHIROは新曲のレコーディングに突入しております。

レコーディングに入る前、原点回帰、現状突破、挑戦

という言葉を耳にしました。

まだ始まったばかりではありますが本当にその通りの楽曲がデモ段階で続々と生まれております。

新たに挑戦するジャンルもあり、それでいてすべてがロック!新鮮味とニヤリとしてしまう様な鈴木慎一郎節満載な作品となりそうです。

ご期待下さい。

スタジオには物凄く久しぶりにクロムハーツの時計が!

鈴木慎一郎=クロムハーツ
これは最初から変わらぬ理念の様なものですよね。
時計…かっこいいですね。 SHINICHIROの原点回帰。
本気と意気込みを感じます。

これだよこれ!という作品になるでしょう!


20:02 | - | - | - | - | - |
2019.04.21 Sunday

レコーディング突入

スタッフです。

SHINICHIROレコーディングに突入!

一体何が!?

ご期待下さい。


それにしてもSHINICHIROが本気でシャウトする楽曲はかっこいいです…
ROCKは永遠です!

17:35 | - | - | - | - | - |
2019.04.07 Sunday

お知らせ

日頃より鈴木慎一郎へのご声援、ありがとうございます。

お知らせです。

オフィシャルホームページですが、メンテナンスなどの為、しばらくの間閉じさせて頂く事となりました。

メルマガは変わらず不定期に配信させて頂きます。

引き続きご声援の程、よろしくお願いいたします。

NO GIMMICK

09:00 | - | - | - | - | - |
2019.04.02 Tuesday

SUZUKIデス

ハロー!

LIVE ALBUMは無事に届いたかな?
今回はあっという間にソールド…一気にソールドした事によって悲しませてしまったファンもいたと思う。


申し訳ない。
メルマガ限定にも関わらず手にしてくれた全ての人達。
本当にありがとう!

リアルでそのまんまの(笑)素晴らしいALBUMになったと思う。
ゴリゴリな作品ではないからこそ、ゆったりいつまでも聴ける様な一枚になったと思うよ。

かわいがってやってくれな!

さてさて!

今俺は新しく作詞提供をさせていただく女性シンガーの作業をしたりしている。
プロという定義は色々あろう。

俺の中でのプロは、締め切りがあるという事。そしてその決められた締め切りまで最善を尽くす事。
ダラダラといつまでも時間をかけていられるのは決してクリエイティブではない。その瞬間、爆発させる。感性のすべてを。

そしてゼニカネじゃなく、徹底的にその曲に最後まで寄り添う事。

暑苦しくていい。(笑)

俺はそれしかない。

情熱。

それだけ。

つい先日は、その女性シンガーへたくさん書いた歌詞のうち、2パターンを自ら歌入れレコーディング。
俺が他と違うのはそれが出来る事だと思う。
歌ってくれる人がよりイメージしやすい様に、自分のレコーディングと同じ様に気持ちを入れて歌う。

今回はメジャーリリースだが、そんな事は関係ない。インディーだろうとメジャーだろうと音楽の尊さは同じだからだ。 今回の曲も…最高なんだ。自分が歌いたい!ってタダをこねたいくらいさ!(笑)とにかく俺は音楽に包まれていれば最高なのだから。(笑)

リリース日などが決まった時にはお知らせするよ。
すごく色気ある歌声の女性で、スタジオでもワイワイ楽しくたくさん話しが出来たよ。ナイスレディー!
オファーしていただく事は誰にでもある事ではない。

お前ならきっと…

そんな想いがあるからこそだと思う。

だから倍返しどころではなく、徹底的に満足してもらいたいし、自分も満足したい。
そしてそれが一人でも多くのリスナーに届くのならばさらに喜ばしい事だ。
シンプルにそれだけの想いで俺は音楽をやっている。

こんな幸せな奴はなかなかいないと思うから。

もっと頑張ろう!
この身体朽ち果てるまで。

自由に。


01:11 | - | - | - | - | - |
2019.03.29 Friday

ライブアルバム発送

スタッフです。

ライブアルバムですが、受付期間終了を待たず早々にソールドとなってしまいました。

嬉しい悲鳴です。ありがとうございます。

本日無事に佐川さんに納品させていただきました。到着を楽しみにお待ちいただければと思います。

11:12 | - | - | - | - | - |

▲top